メール サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
緊急情報
教育委員会情報
生涯学習講座情報
スポーツ情報
市立小中学校
サイトの現在位置
トップ市立小中学校下吉田第一小学校下吉田第一小学校の紹介
 
2017年8月17日 更新
印刷用ページを開く
下吉田第一小学校の紹介

 本校は,市内でも一番古い歴史を持つ公立小学校です。明治6年10月16日に近在の寺(福源寺)を仮校舎として「吉田学校」なる名称で教育活動が始められました。昭和26年3月に下吉田第二小学校が分離したことで現在の校名に改められました。
 以前は市の3分の1近くをしめる大きな校区を誇り,児童数も非常に多かったわけですが,2回の分離と近年の児童数の減少により,現在は全8学級(特別支援学級2を含む)の市内で最も小さな規模の学校になってしまいました。ただその分,人間どうしの結びつきは強く,様々な教育活動に児童・職員一丸となって取り組んでいます。
 校章に描かれている「銀杏」は,下吉田第一小学校創立当初より現在まで校門の脇に2本が健在で,多くの卒業生がこの木の下で育ってきました。卒業式には,この銀杏を題材とした児童の詩を朗読するのが一つの伝統になっているほどです。
 校舎は,小室浅間神社(下浅間)の隣にあります。この神社は,毎年9月に「流鏑馬祭」が開催されることで有名です。この祭礼は,馬の足跡でその年の吉凶や収穫などを占うもので,通常の矢を射ることを主とする流鏑馬とは少々趣を異にします。学校では,この流鏑馬を題材として,運動会で毎年全校表現を行っています。
校長 渡辺 稔(わたなべ みのる)
◇学校教育目標
「明るく心豊かな子ども」
@よく考え、判断し、行動できる子ども
A進んで物事に取り組み、努力する子ども
B思いやりを持ち、人や物を大切にする子ども
C健康でねばり強くがんばる子ども
◇学校の特色
@学校・家庭・地域が連係して豊かな心を培う教育の推進
A特別支援学級と普通学級との交流を通して思いやりのある心の育成
B郷土の伝統文化「やぶさめ」を学習に取り入れた地域から学ぶ教育
C草花や野菜の栽培を通して自然を愛する心を育み、生命を尊重する教育
D地域清掃・資源ゴミ回収等を通しての環境教育に取り組んでいる。
◇在籍数及び学級数(平成29年5月1日現在)
■児童数 91名
■学級数 7学級
本文終わり
ページのトップへ
富士吉田市立下吉田第一小学校
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田5222
Tel: 0555-22-0220  Fax: 0555-22-1079
E-Mail: こちらから