メール サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
緊急情報
教育委員会情報
生涯学習講座情報
スポーツ情報
市立小中学校
サイトの現在位置
トップ市立小中学校吉田小学校吉田小学校の紹介
 
2018年4月23日 更新
印刷用ページを開く
吉田小学校の紹介

 富士山北麓の東経138度48分,北緯35°28分,標高825mに位置する私たちの吉田小学校は,明治5年地蔵寺(本校西側のお寺)の本堂を借りて,上吉田学校として始まり,翌年新築移転(現在の上吉田コミセン)して学校としての体裁が整いました。明治7年に,三村合併(上吉田・新屋・松山)により,松山学校を併せ福地学校と名を改め明治20年には,新屋学校も併せた福地尋常小学校となりました。その後,吉田尋常小学校(明治25年),吉田国民学校(昭和16年),吉田小学校(昭和22年)と名称が変更されるとともに,新屋や松山の学校(分教場)も合併分離を経て、昭和10年に現在の場所にまとまった学校となりました。
 昭和47年には,学校創立100周年の記念式典を行いました。近くには、冨士浅間神社があり,富士山信仰の「富士講」で栄え,8月26日には,富士山の夏山終いとして行われる日本三奇祭の一つに数えられる「吉田の火祭り」が行われることで有名です。このような歴史と伝統のある町にある学校です。
 校訓を「富士山ノ如ク 雄大尊厳ナレ,富士山ノ如ク 確固不動ナレ,富士山ノ如ク 純良潔白ナレ」として掲げ,富士山の裾野に広がる豊かな自然に囲まれ,四季折々の美しい風景と重なる本校は,在校生,卒業生,地域の人々の心のより所となっています。また,温水シャワー付き屋内プール,多目的ホール,パソコンルーム等が備えられた快適な教育環境の中で,全校児童が仲良く楽しく学び遊んでいます。
校長  池田 一彦(いけだ かずひこ)
◇学校教育目標◇
・よく考え 学び合う子

・思いやり 認め合う子

・健康で きたえ合う子
◇学校の特色◇
1.基礎的・基本的な知識理解の習得、思考力・判断力・表現力の育成
  ◎学びの時間の充実
   ・基礎的・基本的な知識、技能の習得と定着(正しい鉛筆の持ち方等)
   ・思考力、判断力、表現力を育成する授業づくり
   ・『アクティブラーニングの推進』
    (問題解決学習取組、情報活用能力の育成、体験的学習の充実)
   ・校内研や自己観察書に基づく継続的な授業改善と「やまなしスタンダード」の定着

2.適切な児童理解と心の居場所づくり
  ◎適切な児童理解
   ・受容、傾聴、共感の姿勢
   ・児童一人ひとりの自己肯定感、自己有用感の育成
   ・一人一人の教育的ニーズに応じた合理的な配慮
  ◎心の居場所づくり
   ・望ましい集団活動の中で、一人ひとりが認められる場の設定(ほめ言葉のシャワー等)
   ・いじめ、不登校、暴力行為等のない学校生活の実現(QUの活用、お話タイム)

3.特色ある学校づくりの推進
  ◎校種連携、地域連携・教育課程の工夫
   ・基礎的学習の定着(朝学習、朝読書、学びの日)
   ・富士山学習の充実(吉小富士山学習の日、吉小版富士山学習検定、富士宮小との交流)
   ・幼保小中連携の推進(児童生徒、職員、PTA、施設設備等)
   ・情操教育の推進(音楽教育、金管バンド、美術教育、読書教育)
   ・体力づくりの推進(ブロック遊び、縄跳び、夏休み水泳教室)

4.心の教育を重視した教育課程の実践
  ◎心の教育の充実
   ・特別の教科道徳の充実
   ・福祉教育、環境学習、ボランティア教育の推進
   ・児童会の縦割り班による異学年交流の実施(ブロック遊び、なかよし掃除等)
   ・図書館利用時間の時間割への位置づけ
   ・朝学習での読書タイムの位置づけ、読み聞かせ活動の実施

5.開かれた学校づくりの推進
  ◎地域、保護者との連携
   ・教育課程への位置づけ(まちたんけん、火祭りへの参加、稲作体験)
   ・保護者向け「ミニ講演会」の実施
   ・富士山学習と総合的な学習の時間における地域人材、地域素材の活用
   ・スポ小懇談会、幼保小連携懇談会の開催
   ・学校評価への保護者アンケートの実施、まとめの還元

6.健康・安全・学校環境の整備
  ◎健康・安全の為の環境作りと実践
   ・健康、安全のための環境整備、施設設備の安全確保
   ・ワンポーションを食べきることを念頭においた給食指導
   ・自ら命や体を守るための防犯、防災教育の推進

7.今日的課題を踏まえた教育活動の推進
   ・コミュニティ・スクール(学校運営協議会)の充実
    (方向性の確認と地域・市教育委員会との連携)
   ・新たな教科「外国語科」・「特別の教科道徳」の推進
   ・働きやすい職場環境作りの推進
    (分掌の均等化、安全第一の下での仕事の効率か、協働性と同僚性の向上、
     定時退庁を目指した取り組み)
◇在籍数及び学級数(平成30年4月2日現在)
在籍数:620名
学級数:23学級
吉田小分校(院内学級)1学級
本文終わり
ページのトップへ
富士吉田市立吉田小学校
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5-1-1
Tel: 0555-22-0266  Fax: 0555-22-0271
E-Mail: こちらから