メール サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
緊急情報
教育委員会情報
生涯学習講座情報
スポーツ情報
市立小中学校
サイトの現在位置
トップ学校教育課お知らせことばの教育
 
2012年1月28日 更新
印刷用ページを開く
ことばの教育
ことばに特徴を持つ子どもたちが、それぞれの力を十分に発揮して生き生きと生活できるように通級による指導形態をとっています。
ことばの教室とは
「ことばの教室」は、ことばに特徴を持つ子どもたちが、それぞれの力を十分に発揮して生き生きと生活できるように支援することを目的としています。
「南都留地区ことばの教室」は、南都留地区1市2町4村1組合が共同で設置している、通級による指導を行なう教室です。
通級による指導とは
「ことばの教室」は、通級による指導形態をとっています。「通級」とは、現在通学している学校に籍を置いたまま、決められた曜日、時間に「ことばの教室」へ通ってきて指導を受けることです。国に認められた学校の教育課程の一部なので、学校の授業中に通級してくることもできます。その場合は、遅刻、早退扱いになりません。
通級にあたって
○ 個別指導
子どもと教師の1対1の指導を行っています。必要に応じて小集団活動も行います。
○ 保護者の付き添い
通級児の事故防止に万全を期するとともに、指導への良き理解者・協力者になっていただくために、保護者の付き添いが必要です。
○ 指導時間・回数
子どもの状態に応じて異なりますが、指導時間は60分、週1回を原則としています。
指導の対象
・発音に聞き取りにくい音がある子ども
・話をしない、または話しことばが少なく、ことばでうまく表現ができない
・難聴のため、学習や生活場面で困難や不便がある子ども
・口蓋裂などで、ことばがはっきりしない子ども
・吃音のある子ども
・人とのコミニュケーションがとりにくい子ども
・知的に遅れはないが、特定の教科の学習だけが苦手な子ども
・落ち着きがなく集中が続かない子どもなど

※ 中学生の指導に支障のない限り、幼児の教育相談を受け付けています。また、教育効果を高めるために、早期発見、早期指導の観点から幼児期の子どもたちの指導を行っています。
教育相談
 午前9時から午後5時まで相談を受け付けています。必要に応じて、面接を行っていますので、来室前にはお電話にて、予約をお願いします。
指導内容
個々の状態に応じて違いますが、指導の内容や方法は、次のようになります。

【意欲を育てる】
 ことばの発達のためには、まず「話をしたい」という意欲を育てることが大切です。遊びを通じて楽しい雰囲気の中でお話できるようにします。

【発音の勉強】
発音を聞き分ける練習や正しく発音するために練習します。また、口蓋や舌等の動きを高める練習をします。

【表現する力を伸ばす】
 いろいろなことばを覚えたり、自分の思いや、言いたいことをより上手にことばで表現できたりするようにします。

【ソーシャルスキルトレーニング】
 基本的な学習態勢を作ることや社会性を身につけることを目指して、学習を組み立てます。

※より良い学校生活を送ることができるように、学校訪問や在籍校の先生との懇談などを行います。また、保護者の了解のもと、在籍校との連携を密にしていきます。
※教育機関や医療機関との連携を図り、助言を受けながら、効果的な指導をするように努めていきます。
※保護者とともに勉強会をしたり、話し合ったりしています。

場 所 下吉田第二小学校内
連絡先 0555-23-6032
本文終わり
ページのトップへ
学校教育課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
Tel: 0555-23-1765  Fax: 0555-22-6551
E-Mail: こちらから