メール サイトマップ トップページへ
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
緊急情報
教育委員会情報
生涯学習講座情報
スポーツ情報
市立小中学校
サイトの現在位置
トップ歴史文化課お知らせ富士吉田市の文化財登録有形文化財
前のページへ 
2020年2月14日 更新
印刷用ページを開く
登録有形文化財
市内にある登録有形文化財4件をご紹介します。

鹿留発電所うそぶき放水路吐口部
種別:登録有形文化財
名称:ししどめはつでんしょうそぶきほうすいろとくちぶ
指定年月日:平成9年1月5日
所在地:富士吉田市旭5-2457-1、5-2462-1、5-4636-1
所有者:東京電力株式会社

 河口湖の水を宮川へと導き,下流で発電の用に供するための水路です。斜面の中腹に石造の坑口を設け、斜面を開渠で流下させる構成です。呑口部と同様に石積みの構法等に時代の特徴が現れており、また年月を経て周囲の景観に溶け込んでいます。

上文司家住宅主屋
種別:登録有形文化財
名称:じょうもんじけじゅうたくしゅおく
指定年月日:平成29年10月27日
所在地:富士吉田市上吉田4-269
所有者:個人

 上文司家は上吉田の御師の家で、上吉田の町が成立した1572年から続く家筋です。敷地は縦に細長く、本通りからタツミチとよぶ通路を入り、長屋門をくぐると主屋があります。主屋には横方向に5室が並び、富士講の人々を迎える客間となっていました。このうちの1室が富士山の祭神を祀る御神前となっています。この主屋の建築年代は幕末から明治初期と推定されます。
 現在、個人の住宅となっており、敷地及び建造物は一般公開されていません。

原家住宅主屋
種別:登録有形文化財
名称:はらけじゅうたくしゅおく
指定年月日:平成29年10月27日
所在地:富士吉田市上吉田6-162
所有者:個人

 原家は上吉田の御師の家で、屋号は「竹谷(たけや)」といい、上吉田の町が成立した1572年から続く家筋です。敷地は縦に細長く、本通りからタツミチとよぶ通路を入り、中門をくぐると主屋があります。主屋の左手には式台をもつ玄関、右手にはナカノクチとよばれる入口があり、それぞれの奥に2部屋ずつあり、富士講の人々を迎える部屋となっていたようです。奥にある渡り廊下を進むと富士山の祭神を祀る御神前があります。

高尾家住宅(絹屋町織物市場)
種別:登録有形文化財
名称:たかおけじゅうたくきぬやまちおりものいちば
指定年月日:平成29年10月27日
所在地:富士吉田市下吉田2-431
所有者:個人

 高尾家住宅は、織物の市が開かれた下吉田の絹屋町にあります。高尾家は問屋を営んでおり、糸を仕入れ、織賃を払って機屋に布を織らせ、それを大阪や東京の問屋に販売していました。住宅は住居部分と店舗部分に分かれ、住居部分は1925年に建てられ、1938年に店舗部分を増築したといいます。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
歴史民俗博物館
〒403-0032 山梨県富士吉田市上吉田東7-27-1
Tel: 0555-24-2411  Fax: 0555-24-4665
E-Mail: こちらから