本文
サイトの現在位置
2021年8月31日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
チャレンジデー2021の開催
今年は「チャレンジデー2021」を開催します。
「スポーツの力で元気なまちづくり」をテーマにチャレンジデーを通じて、スポーツや運動の習慣化を目指し、健康への意識を高めましょう。

チャレンジデーとは???

チャレンジデーは、笹川スポーツ財団が主催する住民総参加型のスポーツイベント!「住民の健康づくり」や「まちの活性化」を図るきっかけづくりのイベントです。
人口規模がほぼ同じ自治体で、15分間以上継続して運動やスポーツをおこなった住民の「参加率(%)」を競い合います。
富士吉田市では、誰もが気軽に参加できるチャレンジデーの実施を通して、スポーツ・運動に親しみ、健康への意識を高め、スポーツや運動の習慣化による健康増進と生涯スポーツ社会の実現を目指します。
 昨年はコロナウイルス感染症の影響で中止となりましたが、今年こそ初勝利を目指し頑張りましょう!

いつ? どこ? どうすれば良い??

今年は・・・・・・・・10月27日(水) 午前0時から午後9時
実施場所は・・・・・・自宅・学校・職場・スポーツ施設など、富士吉田市内がすべて対象
参加方法は・・・・・・参加対象  チャレンジデー当日、富士吉田市内にいるすべての人
           ※市民以外でも、通勤者、通学者、観光客等も対象
実施種目は・・・・・・15分間以上続けて行うスポーツや運動であればどんな種目でも可能
           ※散歩、通勤・通学(徒歩、自転車)、買い物、掃除などでも可能
参加報告は・・・・・・15分間以上スポーツや運動をした人は、いずれかの方法で報告してください
           (1)LINEアプリを利用して報告
            ①下記QRコード読み取り
            ②公式アカウントの検索で「SSFチャレンジデー」と入力
            ③LINE ID検索  @ssf-cd
            (2)電話で報告
             報告用電話番号 22-1330(午前8時~午後9時まで)
勝敗は・・・・・・・・参加率が高いほうを勝利とし、敗者は対戦相手の市旗を庁舎メインポールに1週間掲げる

  LINE QRコード

対戦相手は?

今回の対戦相手は京都府京丹後市に決まりました。

【京丹後市の紹介】
人口:53,674人
チャレンジデー参加回数:3回目
日本列島のほぼ中央、京都府北部の日本海に面する位置にあり500㎢を超える広大な面積には、8㎞に及ぶロングビーチ、40haを誇るブナ林、500haを超える国営開発農地など豊かな環境を有し、国立公園、国定公園に指定されるとともにユネスコ世界ジオパークにも認められています。
 この恵まれた海・山・里において、日本一の生産量を誇る“丹後ちりめん”、ブランド価値の高い“間人ガニ”“丹後産コシヒカリ”“市内5蔵の地酒”など、数多くの資源や宝が生み出されています。

市でも何かやるの?

当日は、富士吉田市でも色んなブログラムが開催されます。
詳細については、決定後お知らせしますので、ぜひ皆さん参加してください。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
生涯学習課 スポーツ担当
住所:403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-6552
内線:530
トップへ戻る
富士吉田市教育委員会

〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
電話: 0555-23-1765  ファックス: 0555-22-6551