本文
サイトの現在位置
2022年7月1日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
学校給食メニュー(令和4年度)

4月13日 新入生お祝い給食

〇わかめごはん
〇鶏肉のから揚げ
〇野菜のおかかチーズ和え
〇すまし汁
〇牛乳
〇お祝いゼリー

今日は、小学校1年生初めての給食です。お祝いゼリーがついています。
給食の人気メニューである「わかめごはん」と「鶏肉のから揚げ」にしました。
すまし汁には、「祝」と書いてあるなるとや紅白にはんぺんを入れました。
これからの学校生活で、給食を味わって楽しく食べてくれると嬉しいです。

4月19日 

〇ミルクパン
〇鶏肉のマッシュポテト焼き
〇切干大根サラダ
〇トマトリゾット
〇牛乳

今日の給食のトマトリゾットには、災害時に備えて備蓄しているα化米を使用しています。
α化米は、水を注いで食べることができるお米です。長期保存が可能なものです。
今回は、備蓄していたα化米の賞味期限が近くなってきたため給食に使用し、また新しいα化米を購入して備蓄しておきます。
このように必要な量の備蓄をしておき、定期的に使って新しく買い足し管理することを「ローリングストック」といいます。

4月26日

〇いなりずし(小3~中3のみ)
〇野菜のかき揚げ
〇小松菜の胡麻和え
〇煮込みうどん
〇牛乳

今日の給食のかき揚げも、19日のトマトリゾットのα化米と同じく、災害時用に備蓄しているものです。今日は、フライヤーで揚げましたが、災害時には自然解凍して食べられるものです。

5月2日 ~端午の節句給食~

〇筍ご飯
〇鮭の西京焼き
〇キャベツの浅漬け
〇豆腐のすまし汁
〇牛乳
〇柏餅

5月5日はこどもの日で「端午の節句(たんごのせっく)」とも言います。
端午の節句は、男の子が無事に成長していくことを祈る行事です。
端午の節句には、柏餅を食べます。
これは、柏の木の葉が古くなっても、新芽が出るまで木から落ちないことから「家系が絶えない」縁起物として広まったそうです。

5月13日 ~まごわやさしい給食~

〇ごはん
〇鰆のピリから揚げ
〇すき焼き煮
〇ごま汁
〇ジョア(いちご)

さわらは、「魚」へんに「春」と書きます。
さわらは、春になると産卵のため、瀬戸内海に集まってきます。
ほぼ1年中日本のどこかで捕れる魚です。
さわらは、冷めても身が硬くならないのが特徴です。

5月18日  ~味巡り給食・徳島県~

〇ごはん
〇真鯛の醤油麹漬け
〇ツナとわかめの和え物
〇ふしめん汁
〇牛乳
〇すだちゼリー

今月の味巡り給食は、徳島県を紹介します。
水産業も盛んな地域で、鯛の養殖や鳴門海峡でのわかめ生産が有名です。
ふしめん汁のふしめんは、半田素麺の製造過程で出てくる「ふし」を麺として食べるものです。
素麺を干したときに最も力のかかる部分で、そうめんに比べてコシが強いのが特徴です。
また、すだちの生産量も日本一です。
給食ではゼリーを提供します。

5月25日 ~郷土料理給食~

〇やこめ
〇鯖の味噌煮
〇さやいんげんの胡麻和え
〇けんちん汁
〇牛乳
〇プルーン

「やこめ」とは、稲作の苗代の種まきをする時に、
豊作を願ってお供えするために作られた山梨県の郷土料理のひとつです。
プルーンは、豊富な食物繊維や鉄分が多く含まれている食品です。
今日の給食では、ドライフルーツのプルーンを提供しますが、
7月中旬から生のプルーンが出回ります。

6月3日 ~虫歯予防・かみかみ給食~

〇わかめごはん
〇ししゃものから揚げ
〇切干大根のソース炒め
〇けんちん汁
〇牛乳
〇かみかみグミ

6月4日から10日は、「歯と口の健康週間」です。歯と口の病気を防ぐ食生活のポイントは・・・
①よくかんで食べる
②おやつは、時間と量をしっかり決めて食べる
③食べたらしっかり歯を磨く
④栄養バランスのよい食事を心がける などです。
今日の給食には、茎わかめや切干大根、かみかみグミなどかみ応えのものがでるので、よくかんで食べましょう。

6月10日 ~入梅給食~

〇麦ごはん
〇あじフライさっぱりソースかけ
〇すき焼き煮
〇根菜の味噌汁
〇牛乳
〇あじさいゼリー

6月に入ると雨の日が続き、この時期の雨を「梅雨(つゆ)」といいます。「梅の雨」と書く由来は、この時期に梅の実が熟すからと言われています。あじフライには梅肉を使い、さっぱりしたソースをかけました。

6月17日 ~味巡り給食・福井県~

〇ごはん
〇鯖の蒲焼き
〇カレーきんぴら
〇上庄里芋の味噌汁
〇牛乳
〇羽二重餅

今月の味巡り給食は、福井県を紹介します。
福井県若狭地方で古くから親しまれている魚が「鯖(さば)」です。今日は、鯖を蒲焼きにしました。
羽二重餅は、もち米、砂糖、水飴の3つの材料で作るお菓子です。
福井県産のお米を100%使ってつくっています。

6月29日 ~まごわやさしい給食~

〇ごはん
〇鮭の胡麻焼き
〇肉じゃが
〇厚揚げの味噌汁
〇牛乳

まごわやさしい給食です。
ま・・・まめ(生揚げ)
ご・・・ごま
わ・・・わかめ
や・・・やさい
さ・・・さかな(鮭)
し・・・きのこ類(えのき)
い・・・いも(じゃがいも)
全部見つけられましたか?

7月1日 ~お山開き給食~

〇麦ごはん
〇鯖の味噌煮
〇ひじきのいもの煮物
〇けんちん汁
〇牛乳
〇富士山ゼリー

7月1日は富士山のお山開きです。お山開きの日には、ひじきとじゃがいもの煮物を食べる習慣があります。これは、海の幸であるひじきと、山の幸であるじゃがいもを食べ、富士登山の安全と、暑い夏を健康に過ごせるようにという願いがこもっています。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
学校給食センター
住所:403-0002 山梨県富士吉田市小明見三丁目6番1号
TEL:0555-22-4466
FAX:0555-22-4477
トップへ戻る
富士吉田市教育委員会

〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
電話: 0555-23-1765  ファックス: 0555-22-6551