サイトの現在位置
2019年2月7日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
給食食材放射線検査事業
 山梨県では、平成24年4月から給食の一層の安全・安心を図るため、食材の放射線検査を実施しています。
「NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータ」という放射線検査機器を導入し、検査を実施しております。平成27年度以降に実施した富士吉田市学校給食センターが納入した食材の放射性物質検査結果について報告いたします。
 なお、平成26年度より給食食材放射線検査対象の食材産地が17都県(※)となり、17都県以外の産地については検査対象としないことになりました。給食前日に納入された食材の産地が、17都県以外の場合は実施しませんので、検査については実施しない月もありますので、ご理解をお願いいたします。

※17都県とは・・・原子力災害対策部が検査を求めた対象自治体「青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・静岡県」

山梨県 給食食材の放射性物質検査結果

 山梨県は、県内の給食施設を対象とした放射性物質検査を実施し、内容を毎日更新しております。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
学校給食センター
住所:403-0002 山梨県富士吉田市小明見三丁目6番1号
TEL:0555-22-4466
FAX:0555-22-4477