サイトの現在位置
2021年6月30日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
6月②

6/30(水)3年生進路説明会

     

 28日(月)午後の時間を使って、3年生進路説明会を実施しました。郡内地区7校の先生方に来ていただき、各校の教育方針や来てほしい生徒像、就職や進学情報等について詳しく説明していただきました。生徒たちの目は真剣そのもの。自分の進路を決定していく最初の一歩を踏み出しました。

6/29(火)2年生ワークショップ

       

 2年生学活の時間で各クラス「明見中学校改修計画ワークショップ~みんなで作る新しい学校~」を行いました。1/100で正確に作られた模型を前に、設計を担当している青木茂建築工房の青木代表から直々に設計のコンセプトを聞き、その後「安全」「学び」「快適さ」といったキーワードを念頭に置きながら、よい点・悪い点・新しい提案の意見を付箋に書き、グループ討議の様子を発表しあいました。
 「自分たちの意見が設計に採り入れられるなんてうれしいよね」と口々に言っていた生徒たちですが、最後は「私たち、この校舎に入れないんですよね…」と少々悲しそう。さすがに、留年は出来ません。
以下の方法を提案します。
 ①教師になって明見中に赴任する。
 ②教育実習に来る
 ③自分の子どもの授業参観に来る
ってのは、どうでしょう?
この授業の様子は、CATVにて9日・10日13:00、20:00、11日8:00、16:00、22:00放送予定です。

6/28(月)Aー1グランプリ

 生徒会の取り組みとして第4弾Aー1グランプリが行われています。今回は、「授業の反応」を活発に行おうというもの。発言はもちろん、うなづき、挙手、話し合い、アイコンタクト等、先生や仲間に対してどう反応していくのか…、そしてその質を高めていこうというものです。
 明見中は、生徒も先生方も授業を第一に考えています。

6/25(金)期末テスト終了

     

 今日で2日間の期末テストが終了しました。
 「テストどうだった?」の声かけに、「バッチリでした。」とこたえる生徒もいれば、「やばいです。」と笑顔でこたえる生徒も…。生徒たちは久しぶりの部活動に汗を流します。結果の返却は月曜日以降。さぁ、努力の成果はいかに…

6/24(木)生徒会執行部地域清掃

     

 児生連活動(児童生徒連絡協議会:県内の児童会・生徒会での集まりで、様々な活動をしています。)で、市内一斉地区清掃を今年から行うことになりました。明見小児童会と合同で、大明見神社の清掃をしてきました。
 これらもSDGsのひとつです。
 そして今日は、期末テスト1日目。今まさに、生徒たちはテスト問題と格闘しています。

6/23(水)実習生研究授業②

     

 教育実習もいよいよラストの週、昨日は2人が研究授業を行いました。3-1では「欲しがりません勝つまでは」の社会の授業。1940年代、当時の日本では何が起き、そして国民はどんな生活を強いられていたのかを考えました。また、1-2では「『故事成語』を活用しよう」という国語の授業で、お気に入りの故事成語から、シナリオを作成し、グループごとに発表しあいました。
 残り3日間、有意義な実習にしてほしいと思います。

6/22(火)支部陸上競技大会

    

 梅雨の合間の晴れ模様の中、支部陸上競技大会が北麓競技場で行われました。2年男子走幅跳での5m62㎝の大会新記録を筆頭に、1年女子リレーではバトンを落としながらも堂々の1位等、各競技数多くの「自己新」そして「1位」の結果を残すことが出来ました。短い取り組み期間でしたが明見中のパワーを見せつけた支部陸でした!

6/21(月)実習生研究授業①

     

 3人の実習生の先陣を切って、体育の研究授業が行われました。3人一組でタブレットを使い、走り幅跳び(助走からのジャンプ)を動画撮影しました。その動画を見ながら、改善点をグループで話し合います。こんな風に自分の飛び方を客観的に見て授業を展開していくなんて、時代が変わったもんです。
 GIGA構想ありがたいです。
 

6/18(金)つつじ満開

    

 気がつくと、瞑想の丘のつつじが満開を迎えています。きれいなピンク色が、芝の緑に映えています。そのつつじと向こうにそびえる富士山とをボーっと眺めていられたらどれだけ幸せでしょう。
 いよいよ期末テスト1週間前となり、部活休止期間となります。やることはただ一つ、勉強のみですね。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
富士吉田市立明見中学校
住所:403-0002 山梨県富士吉田市小明見1-4-14
TEL:0555-22-0184
FAX:0555-22-0197